西武地域〜所沢・飯能・狭山〜―程よく都会で働きやすいシティライフをご紹介

HOME   >   西武地域〜所沢・飯能・狭山〜

西武地域〜所沢・飯能・狭山〜

所沢の魅力

狭山丘陵 所沢市は、東京のベットタウンとして発展しました。映画『となりのトトロ』の舞台になった狭山丘陵があり、自然も豊かです。

所沢は日本で初めて飛行場が建設された場所で、その跡地は「所沢航空記念公園」となり、人々に親しまれています。景観の美しさからドラマやテレビのロケ地として使われることもあります。また、近くには「所沢航空発祥記念館園」があり、日本の航空発祥の地として、航空機の歴史や技術などについて、大人も子どもも楽しみながら理解できる施設になっています。その他園内には茶室、スポーツ施設もあります。月に一度、熱気球に搭乗できるイベントも行われています。

また、所沢は、野球の埼玉西武ライオンズ、バスケットボールの埼玉ブロンコスの本拠地にもなっています。本格的なプロスポーツを身近で楽しめます。

清流と山に囲まれた飯能

入間川 飯能市は、都心から電車で1時間ほどに位置しています。山、川、水辺といった自然に恵まれレジャースポットとしても注目されています。

入間川に沿って、キャンプやバーベキューなどの体験ができる場所も多くあります。飯能河原では、浅瀬もあり、夏には子どもたちの川遊びスポットとしてたくさんの家族連れで賑わっています。

飯能付近は、県立奥武蔵自然公園の入り口になっており、家族向けのハイキングコースも充実しています。森林浴を楽しみたい方には、おススメのポイントです。

お茶のブランド・狭山茶

茶畑 狭山市は、お茶の町。狭山は、静岡茶、宇治茶と並んで「日本三大茶」と呼ばれることもあります。「経済的北限」と呼ばれる、お茶の産地の中では一番寒い地域に位置しています。寒いところで育つ茶葉は、葉の部分が厚く、コクの深い味がでるそうです。「狭山火入れ」といわれる独特の技術を使って仕上げているのが狭山茶です。


TOPページ
PAGE TOP